アフラック 医療保険

自宅で入れる医療保険


【自宅で入れる医療保険アフラック EVER!

契約者先着100名様にもれなく図書カード(500円)をプレゼント

するキャンペーン実施中!!

詳しくはこちら↓↓






アフラック 医療保険

アフラックの医療保険特約

アフラック医療保険EVERには、希望に応じて様々な特約を付加することができます。

まず、女性特有の病気への保障が増える「アフラックの女性疾病特約」です。

アフラックの女性疾病特約では、乳がんや関節リウマチを始めとする女性特有の
疾病が対象となります。

保障内容は、所定の手術を受けた際に1回につき10万円、
入院した際に1回の入院につき60日まで、通算1,095日まで、1日につき5000円が支払われます。

さらに一番驚くのはその掛け金です。
保険料は30歳の女性で、たった810円で上記の支給額がいざというとき支払われます。

次に大がかりな病気にかかった際に必要となる「長期入院&通院特約」です。
EVERでは1回の入院に関して60日までの保障となっています。

軽い病気やケガでは十分の保障ですが、脳梗塞や高血圧性心疾患などになってしまうと
入院期間は100日近いものになるケースもめずらしくありません。

長期入院&通院特約を付加していれば、61日以上の入院に61日目からコースに応じて10000円もしくは5000円の支払いがされます。

この二つの特約があれば、十分さまざまなケースへ対応できると思います。

アフラック 医療保険

アフラックのやさしいEVER

医療保険は、通常、「持病・既往症をかかえている」「病気で通院・服薬している」など、健康上の理由で保険加入を断られる場合があります。

そのため、一度、大きな病気をしてしまった場合には、なかなか加入できる保険を探すことが困難です。

しかし、アフラックから持病などがあっても加入できる医療保険がでたということで、
アフラックの「やさしいEVER」について保障内容をまとめてみました。

まず、大きな特徴は前述したとおり、「引受基準の緩和により簡単な告知でお申し込み」が可能になったことです。

そのうえ、保障内容も手厚く日帰り(1日)入院から保障の上、日帰り(1日)入院から保障されます。1回の入院については最高60日、通算では1,095日まで保障されますので
手厚い補償と言っても過言ではないと思います。

また、この手のタイプの医療保険はアフラック以外にもありますが、
大半は更新があったりしますが、

この医療保険は加入時期が40歳〜80歳ということをのぞけば
終身での保険のうえ、更新もないため掛け金が加入時のまま変わらずとなってます。

唯一、気になる点は、加入した年1年目には関しては給付額が半額とはなりますが
それさえ乗り越えれば、手厚い補償が待っているので、病気があって諦めていた方も一度検討してはどうでしょうか?

アフラック 医療保険

アフラックで老後も安心

医療保険って働き盛りのうちに支払を終わらせたい方って多いと思います。

そこで今回はそんな方のために、アフラックの医療保険の優れた点をお教えしたいと
思います。

アフラックの医療保険EVERでは通常の契約コースでの支払期間は終身となりますが、
これとは別に、EVERHALFというコースとEVER払済タイプがあります。

EVERHALFでは、一定年齢(60歳、65歳)になると、それまでの
保険料の支払額が半額になる医療保険です。

また、EVER払済タイプは一定年齢(60歳、65歳)になると、保険料の支払額が免除になる医療保険です。

また、この60歳、65歳というのは、職業が定年となる次期だけでなく、比較的ケガや病気が多くなる時期でもあるのです。
また、収入も年金へと切り替わりの時期になります。

ちなみに私は60歳で半額や、免除が適応されるのが賢い方法と思います。
年金の支給が65歳に引き上げられた今、定年(60歳)と年金(65歳)が支給される期間に5年もの開きがあるからです。

アフラックの医療保険は掛け金が安いことが、魅力ですがそれでも
収入のない時に掛け金を負担はなるべくしたくないですよね。

うまく、医療保険の仕組みを利用して賢い人生設計をしましょう。

アフラック 医療保険

アフラックで本当の安心を。

アフラック医療保険は大きく分けてEVERというものがあります。

一般の保険会社は自社の医療保険商品ですらタン種類もあるものですが、アフラックではこのEVERという保険に数タイプあるだけが医療保険の全種類となります。

医療保険というものは、その人のライフスタイルに応じて様々なシチュエーションがあるので、
確かに何種類も増えてしまうのも納得できます。

ですが、アフラックにおいてEVERは様々なケースに対応可能な充実の補償に加えて
掛け金も比較的安いため、契約件数日本一という実績を持っています。

そのEVERシリーズの最大の特徴は終身保険でなおかつ掛け金が高くなることはないということではないでしょうか?

高齢者負担は1割から2割、そして3割と確実に増加の一歩をたどっています。
そんな中、将来的に掛け金が上がってしまう保険では、少ない年金から負担のかかる掛け金
を支払わないといけなくなります。

だれしもが若いころは健康です。ですが、年を取るにつれ体は変調をきたしていくのです。
本当に医療保険が必要な時に負担になる医療保険というのは
役に立つのでしょうか?

今一度、アフラックの医療保険を参考に見つめ直してはいかがでしょうか?

アフラック 医療保険

アフラックのEVER アフラックのEVERってどんな商品

アフラック医療保険って結構加入者が多いですよね。

今から入ろうかどうか悩んでいる方も多いと思いますので
今日はアフラックのEVERという医療保険について簡単ながら
説明しますね。

まず、EVERは契約年齢が0歳から80歳と幅広いのが特徴です。
保険期間も終身で更新などもありませんので
加入された際の値段の掛け金になります。

そのため、早く入れば入るほど、毎月の負担は少なくすみます。

また掛け金は入金給付金の支給日額によって変わってくるのですが、
アフラックでは一番手厚い入院給付金10000円でも

20歳でおよそ2920円とかなり手頃です。

また、長期入院プランなどを組み合わせれば
1入院の保障が最大180日間になるなど、
ニーズに合わせて追加できるのも自由度が高くていいですよね。

普通の医療保険とは一味違ったアフラックの医療保険の内容が
わかりましたでしょうか?


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。